投稿小説が全て無料で読める書けるPiPi's World

僕の憧れたバレリーナのチュチュ
【ショタ 官能小説】

順位:1578位
作者:プリエ
得票:30
評価:官能小説(3)
閲覧:22987
投稿:2013-06-22
更新:2017-11-26 連載中
私が先生をしている都内のバレエ教室に新しく入ってきた中学1年生の男の子が憧れたチュチュに対する性への思いにより、私を変えていく姿を描いたお話です。
■都内バレエ教室の先生
 鮎川いずみ(27才)女
 身長157cm
 初心者クラス(小学生〜中学生)担当 

■バレエ教室の新入生
 佐藤浩美(中学1年)男

■バレエ教室の生徒
 えり(中学3年)バレエ歴1年
 ゆか(中学3年)バレエ歴1年
 かな(中学1年)バレエ歴1ヶ月
 その他(小学生5年生(女)3人)


※1ヶ月後に控えたバレエの発表会に備えてレッスンの追い込み中。
 そんな中にひとりの男の子がバレエ教室に入ってきました。
 私は、その子がまさか男の子だったなんて・・・
 そして私はいつのまにか・・・
 男の子と私のバレエが、性へと変わっていく日が始まりました。。 
Lesson 1

体験レッスンの日の更衣室

...1
Lesson2

手のひらの中で・・・

...2
Lesson 3

戸惑い

...3
Lesson 4

恥じらいの中で

...4
Lesson 5

心と体

...5
Lesson 6

バレエに包まれた私

...6
Lesson 7

バレエ少女として

...7
Lesson 8

誘惑

...8
全8ページmore_vert
この作品には18歳未満禁止の内容が含まれています
18歳未満の方はご遠慮下さい。

全8ページclose
Lesson 1
体験レッスンの日の更衣室 - 1
Lesson2
手のひらの中で・・・ - 1
Lesson 3
戸惑い - 1
Lesson 4
恥じらいの中で - 1
Lesson 5
心と体 - 1
Lesson 6
バレエに包まれた私 - 1
Lesson 7
バレエ少女として - 1
Lesson 8
誘惑 - 1

名前変換フォーム

変換前の名前変換後の名前

僕の憧れたバレリーナのチュチュ レビュー

評価
クラシックバレエ大好き
うんと習っててきたわ
厳しいレッスンもたくさん汗をかきながら