PiPi's World 投稿小説

異世界転生勇者ハーレム
官能リレー小説 - ファンタジー系

総合順位:1598位
ファンタジー系:149位
得票数:34
発起人:らめる
投稿日:2020-09-09
最終投稿者:らめる
最終更新日:2020-09-23
投稿数:24

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

紹介文

異世界転生した気弱なショタ、康樹による異世界爆乳ハーレム

人物紹介

伊崎 康樹
身長140cm
ごく普通の小学6年生、両親が他界しており突然異世界に転生してしまう

リア
身長165cm スリーサイズ 107-59-100 Lカップ
冒険者のエルフ、パーティの仲間と共に旅をしながら暮らしている。

リスティナ26歳 身長180p B105(I)W66H95
髪の色は茶髪でヘアースタイルはウルフカットで、褐色肌の男勝りな美女
腕利きの女傭兵で酒と肉を愛する豪快な姉御で、リアとは意気投合して一年前からパーティを組んでいる。
実は巨根なショタっ子とハードなセックスがした変態な一面がある。

名前 ヘルミナ
身長 166cm
髪型 ロング(黒髪)

スリーサイズ 105-58-99 Kカップ
年齢 23歳
職業 聖職者

リアとリスティナのパーティの1人、慈愛と母性に溢れており子供が大好きで困った人は放っておけない性格。
実はかなりのむっつりスケベ、押しにかなり弱い

投稿ルール

BL、寝取られ、グロ、スカ禁止
匿名での書き込み禁止

書き出し

「っ..え...?」
夜、時刻は21時頃..
伊崎 康樹という少年は、目が覚めると見知らぬ森の中にいた。

「こ、ここどこ...?」

立ち上がり、歩いていると奥の方から足音がする...

「だ、誰かいるの..?」

恐る恐る声を出してみる..すると

「...!そこに誰かいるのね!そこから絶対に動いちゃダメよ..!」

「ふえっ!?は、はいっ..!」

何があるかもわからない森で、やたら無闇に動くのは危ないので言うことを聞くことにして大人しく足を止めた

「...はぁっ!」

「ギャウゥンッ!」

「わぁっ!?」

康樹の真横を光の矢が飛んでいき、彼の後ろにいる犬型の魔物を貫いたのだ

SNSでこの小説を紹介

ファンタジー系の他のリレー小説

こちらから小説を探す