PiPi's World 投稿小説

闘技場に呼ばれた少年達
官能リレー小説 - ファンタジー系

総合順位:2535位
ファンタジー系:215位
得票数:4
発起人:匿名さん
投稿日:2020-11-18
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2020-11-25
投稿数:4

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

「おいお前ら、着いたぞ。これからは、ここがお前ら達の家だ」
「うわ…」
 馬車の外に出て、シェブデンはぽかんと口を開けて呆けた声を出す。

 それは他の面子も同じで、しばしまともな言葉が出てこなかった。

 それほどまでに、その建造物は巨大だった。石造りの堅牢な外観で、カーブを描きながら左右に広がっている。恐らく、建物自体が円形になっている。
四階建てくらいの高さで、石の壁が果てしなく続いているかのような異様に、シェブデンは驚きを隠せない。

 今まで見たどんな建物よりも巨大で、威圧的で、未知だった。

SNSでこの小説を紹介

ファンタジー系の他のリレー小説

こちらから小説を探す