PiPi's World 投稿小説

戦争難民専用孤児学園
官能リレー小説 - 戦争

総合順位:1578位
戦争:11位
得票数:39
発起人:kyosuke
投稿日:2022-01-03
最終投稿者:kyouske
最終更新日:2022-11-24
投稿数:45

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

    ー人の世は新たな要素を加え同じ過ちを繰り返す種である。ー


どの国の哲学者が放った言葉通りに人は争いを止められない、それが生存本能に基いているのなら結果が勝利であるなら民は納得する。そして敗者は生き地獄を見る、それが幼い子であってもだ……20XX年世界は再び支配と服従を決する戦争を開始した。我が国日本共和連邦国は“支配者”を得て同盟国である“台湾共和国”と“ASEAN加盟国”と共に誤った民主主義により民を導いた敗戦国“共産主義及び社会主義国の旧首脳陣”を裁いた。その国の民の怒りは首脳陣と協力者に対する怒りが収まる事は無く……主にC国共産党上級党員だった肉親を持つ孤児らは我が国が人権上保護に乗り出した、これも同盟国のアメリカとEU加盟国の忖度であるが仕方ない。華僑や在日も祖国同胞を見捨てる程冷酷ではない、まっ居場所と役割を与えてやればよいのだ。


戦争難民でも孤児の扱いには悩んだが日本共和連邦国は地方にある過疎地にある教育施設を活用して全寮制学園を創設。

SNSでこの小説を紹介

戦争の他のリレー小説

こちらから小説を探す