PiPi's World 投稿小説

スクリーン
推理リレー小説 - サスペンス

総合順位:2064位
サスペンス:1位
得票数:11
発起人:まみ
投稿日:2004-03-21
最終投稿者:ルガーの竜
最終更新日:2004-05-19
投稿数:19

はじめから読む

書き出し

『…お久しぶりですね』
『………』
其所に人が居る限り、人は人を求める物だ。


時を遡る事、7年前。
いつもと変わらない町並み。
学校の帰り道。
当時、小学校高学年だった俺。
歩道橋を渡りながら。ふと反対側に目をらった。一台の大型トラックが流れる様に走り去って行った。
俺のスクリーンに深く焼き付く残像を置いて――――

少女にはまだ息があった。
小さな彼女の体を踏み潰して行ったトラック。運転手は少女が其所に居た事すら気付いて居なかった様だ。
歩道橋の上からただじっともがき苦しむ彼女を見ていた俺。

SNSでこの小説を紹介

サスペンスの他のリレー小説

こちらから小説を探す