PiPi's World 投稿小説

誰より好きなのに
恋愛リレー小説 - 悲恋

総合順位:1903位
悲恋:2位
得票数:16
発起人:かざみ
投稿日:2006-01-12
最終投稿者:DAICI
最終更新日:2014-02-19
投稿数:6

はじめから読む

書き出し

偶然街で会って、駆け寄った私に「雪が降って寒いね」って薄着のあなたは去りながら言ったけれど、
北海道育ちだった私には「そうかもね。」なんて曖昧な返事しかできなかった。

こんな寒さより、あなたの冷たさのほうが身に染みる。

私を見てよ亮佑。

こんなこと思い始めてから二度目の冬が来た。
お互い恋人が居るわけでもなく、昔のように仲良くするわけでもない関係が一年を過ぎた時、私の心臓は壊れそうになった。

SNSでこの小説を紹介

悲恋の他のリレー小説

こちらから小説を探す