PiPi's World 投稿小説

お姉さんたちと
官能リレー小説 - 年上

総合順位:1735位
年上:28位
得票数:29
発起人:匿名さん
投稿日:2016-01-16
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2016-01-30
投稿数:6

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

僕は小学生のケンジ。隣人の女子大生の星野美雪さんと海へ遊びに来ました。
「人少ないね。」
「ここ、うちのプライベートビーチだからね。私、リゾートホテルの社長になるの。あっ、きた。」
手を振っている方を見ると水着を着ている2人の綺麗なお姉さんたちがこっちに走ってきた。どうやら美雪お姉さんの友達みたいだ。
「その子、まさか美雪の彼氏?」
「そうよ。ケンジくん。っていうの。私の大事な婚約者。」
「美雪って年下好きだったんだ。」
美雪お姉さんは僕の体を両手で抱き上げ、女友達の2人に僕を見せた。
僕はその時、美雪お姉さんの『婚約者』という言葉は冗談だと思っていた。

SNSでこの小説を紹介

年上の他のリレー小説

こちらから小説を探す