PiPi's World 投稿小説

海街性春譜
官能リレー小説 - 年上

総合順位:542位
年上:10位
得票数:139
発起人:匿名さん
投稿日:2017-01-29
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2019-07-28
投稿数:98

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

風光明媚な長閑な港町。
最近になって小高い丘のある地区に女子大のキャンパスができた。
少し寂れかけていて古くから住んでいた住民たちは、将来の街の行く末を心配していたがこのキャンパスの完成により町はかつての賑わいを取り戻しつつあった。


春になり、海南女子大に新入生がやってくる時期になった。

「うーん、海がきれい!」
「ここで4年間過ごすんだね、楽しみ」
「いろいろ街の中歩いてみない?」
「うーん…そうだね…」

5人の新入生たち。
学生寮のある丘から下って港町に向かう途中だ。

「あっ」
彼女たちの目の前を、中学生くらいの少年が通りかかる。

「ねぇ、キミってここにずっと住んでるでしょ?」
「えっ、あ……は、はい…」

「よかったら、ちょっと案内してもらえると嬉しい、かな」

SNSでこの小説を紹介

年上の他のリレー小説

こちらから小説を探す