PiPi's World 投稿小説

元教師の女は俺専用
官能リレー小説 - 年上

総合順位:907位
年上:20位
得票数:78
発起人:匿名さん
投稿日:2014-01-04
最終投稿者:組長
最終更新日:2020-10-08
投稿数:28

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

紹介文

教師の職を辞した紗耶香は裕福な実家に戻るのを潔しとせず、
独自の教育論と学生時代に目覚めた淫乱さとM女としての封印を解いて凡庸なはずの少年の元に家庭教師として乗り込む。

人物紹介

奥井紗耶香:元高校教師で家庭教師を志す痴女

武田聡:紗耶香がかつて勤めていた学校の生徒

投稿ルール

書き出し

 武田聡が帰宅して自分の部屋に入ると、家族とも同級生や友人とも違う人物がいた。二学期の始業式で退職の発表をした女教師だった。
「えーと…」
「奥田紗耶香よ、一年は担当してなかったけど、朝礼の時に見たでしょ?」
「随分感じが違うっていうか…」
「もう学校はやめたからね、決まりとか女子生徒のやっかみとかきにしなくていいの」
 彼女が言うとおり赤いジャケットの胸の盛り上がったラインと胸元の鎖骨とIカップの胸の谷間が軽く覗いていて、黒いレザーのスカートも短くて同じ黒い網タイツには模様が入っていた。
「ここで何してるんですか?」
「君の家庭教師よ」
 勝手に持ち込んだ折りたたみ椅子に座ったまま紗耶香が答える。教壇に立っていた時と同じ眼鏡のレンズ越しに聡を見つめている。

SNSでこの小説を紹介

年上の他のリレー小説

こちらから小説を探す