PiPi's World 投稿小説

従姉と…
官能リレー小説 - 年上

総合順位:396位
年上:7位
得票数:208
発起人:匿名さん
投稿日:2013-01-01
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2014-05-07
投稿数:20

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

俺は真島真(ましま・まこと)、25歳のサラリーマンだ。
普段は勤務先の地方都市に住んでいるが、今年の暮れ正月は休みが取れたので実家で過ごそうと、数年ぶりに故郷の田舎町に帰って来た。

‐元旦‐
「…あ!あいつ結婚したのかぁ〜」
コタツの中で年賀状を見ていると、お袋がよそ行きに着替えて出て来て言った。
「真、本家の伯父さんの家に新年の挨拶に行くよ」
「あぁ、いってらっしゃい」
「何言ってんの?あんたも一緒に行くんだよ」
「えぇ?母さん、俺もう子供じゃないんだよ…?」
「ばか、本家への挨拶は毎年恒例でしょ。あんた家に居るんだから連れて行かなかったら変に思われるよ」
「居ないって事にしといて…」
「もうダメだよ。あんた帰って来たって電話で話しちゃったもん」
「ハァ、面倒臭いなぁ…」
元日はダラダラのんびり過ごしたかったのだが…。

SNSでこの小説を紹介

年上の他のリレー小説

こちらから小説を探す