PiPi's World 投稿小説

37歳で冒険者になった私
官能リレー小説 - 人妻/熟女

総合順位:276位
人妻/熟女:11位
得票数:336
発起人:匿名さん
投稿日:2015-05-22
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2022-11-25
投稿数:113

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

剣と魔法の世界ヴァルシタニア……。
ここでは人々は様々な生業を持って暮らしている。
騎士、農民、商人、職人、僧侶……そして冒険者。
ある町の冒険者ギルド支部……ここには日々、冒険者を目指す若者達が登録に訪れる。
「あ〜の〜……」
「いらっしゃい、新規のご登録で……えっ!?」
その日、ギルドを訪れた新たな冒険者の姿を見た受付の娘は、思わず我が目を疑った。
そこに居たのは一人の妙齢の女性であった。
歳は20代末か30代初めといった所か。
顔立ちは整っており、豊かな亜麻色の長髪を頭の後ろでまとめている。
街中を歩けばちょっと人目を引く美女である。
服装はいわゆるビキニ鎧というやつ。
体付きは全身ムッチリとしていて肉付きが良く、腰回りに余ったお肉が段腹になっている。
胸はスイカかメロンかというサイズの爆乳。
腰幅が広くお尻も大きい安産型。
圧倒される受付に、その美熟女は口を開いた。
「あの〜私、アンナ・カストーリアルと申します。37歳になるんですが、私でも冒険者登録って出来ますか……?」

SNSでこの小説を紹介

人妻/熟女の他のリレー小説

こちらから小説を探す