PiPi's World 投稿小説

真・性魔帝ユウマ伝
官能リレー小説 - ハーレム

総合順位:554位
ハーレム:50位
得票数:127
発起人:七面相
投稿日:2019-07-12
最終投稿者:七面相
最終更新日:2019-08-18
投稿数:128

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

「あれっ……っ!?確か僕、部屋でオナニーをたくさんしたら寝てたのに・・・ここどこなのっ!?」

目を覚ますと自分の部屋ではなく、薄暗い洞窟内にいることに小柄で貧相な体格の少年はびっくりした。
少年の名前はユウマ13歳、今年の春に中2に進級した中学生である。

「パジャマ着てたのに僕、何でパンツだけなの!?とにかく、暗くて怖いからここを出よう。」
自分がパンツ一丁だけであることに気づいたユウマはどうしたら良いのか更に戸惑う。
しかし、このままに洞窟にいても危険なので出ることにした。

「洞窟でも暖かいな。外の気候は暖かいのかな。もし、冬とかだったら間違いなく僕凍え死んでたよ…」
出口がどこか全く解らないのでユウマはとりあえず歩き出した。
洞窟内は真っ暗でも寒くなくてユウマにとって不幸中の幸いであった。

SNSでこの小説を紹介

ハーレムの他のリレー小説

こちらから小説を探す