PiPi's World 投稿小説

ようこそ竜宮島へ
官能リレー小説 - ハーレム

総合順位:2158位
ハーレム:142位
得票数:15
発起人:組長
投稿日:2020-12-11
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2020-12-16
投稿数:10

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

竜宮島。
瀬戸内海に浮かぶ小さな島だ。
この島では何故か女の子しか生まれないため、昔から外部から婿を採って家系を存続させてきたそうだ。
長年のブラック企業でのサラリーマン生活に疲れていた俺は、東京の大学で学ぶため上京していた竜宮乙女(たつみや おとめ)さんとの結婚を機に脱サラし、婿養子として竜宮島へとやって来た。
「お帰りなさい浦島さん。お勤めお疲れ様でした」
「ただいま乙女さん。でも、もう浦島じゃないだろう?」
「あっ!そうでした。お帰りなさい太郎さん」
「ただいま」
そう言って俺は乙女さんを抱きしめ口づけを交わす。
清楚な外見とは裏腹に肉付きの良い肢体は抱きしめているだけで勃起してしまう。

SNSでこの小説を紹介

ハーレムの他のリレー小説

こちらから小説を探す