PiPi's World 投稿小説

女郎蜘蛛
官能リレー小説 - 時代物

総合順位:1121位
時代物:8位
得票数:64
発起人:
投稿日:2016-10-17
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2022-12-30
投稿数:46

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

「お、新しい人相書きが出てるよ」
「かぁ〜、別嬪じゃねぇかい。こいつぁ何をしたんだい?」

「待て待て、え〜と…。おいおい、綺麗な顔して恐ろしいな。強盗、殺人、火付けにとここ最近巷を賑わせている事件の陰にこの女がいるようだぜ」
「おい、そりゃ本当か?女ってのは怖いねぇ」

「この女について分かっているのはこの顔と背中に蜘蛛の入れ墨、あとこいつがなかなか捕まんねぇのは子蜘蛛と呼ばれる手下がいるという事みたいだ」
「子蜘蛛ねぇ」
「親に捨てられた子供らさ。背中の刺繍とこれのおかげで付いた名が『女郎蜘蛛』なんだとよ」

「…世知辛いねぇ」
「ちげぇねぇ」

SNSでこの小説を紹介

時代物の他のリレー小説

こちらから小説を探す