PiPi's World 投稿小説

魔法の薬瓶
官能リレー小説 - その他

総合順位:1125位
その他:102位
得票数:52
発起人:匿名さん
投稿日:2013-12-23
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2014-11-24
投稿数:13

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

俺の名は、黒岩想(くろいわそう)全てに置いて平均的な学生だ。
しかし俺は入れた粉末や固形物、液体等を薬にする、不思議な三つの薬瓶を手に入れた。
一つ目の瓶の薬は、触れた異性の力を奪い、媚薬精液を生成出来る様になる薬。
二つ目の瓶の薬は、中だしした相手がボテ腹になりもう一度中だしされるまで、延々と絶頂し続ける薬。
三つ目の薬は、圧倒的な肉体、頭脳、精巣、が手に入る薬。

SNSでこの小説を紹介

その他の他のリレー小説

こちらから小説を探す