PiPi's World 投稿小説

深夜
官能リレー小説 - その他

総合順位:2903位
その他:264位
得票数:4
発起人:匿名さん
投稿日:2024-04-20
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2024-05-06
投稿数:4

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

深夜1時。公園で待ち合わせ。その公園は住宅地からはかなり離れているため夜は人気がなく、一方でそれなりに照明は点いている。僕はベンチに座って待つ。
約束の時間は過ぎていく。
1時間が経ち、2時間が過ぎ、3時間経過する。さすがにおかしいと思い携帯電話を見るが連絡は来ていない。もう一度電話をし直そうとしたときだった。
ざっざっという足音が聞こえ、振り返る。しかし誰もいない。聞き間違いかと思ったけれど、足音はまた響く。やはり誰かいるのだと確信する。

SNSでこの小説を紹介

その他の他のリレー小説

こちらから小説を探す