投稿小説が全て無料で読める書けるPiPi's World

熟女/人妻 官能小説

小説一覧

人妻 律子

作家:橘 重蔵

 リーマンショック、暴利を貪るファンドの犠牲は常に弱者の生活を犠牲にする、この物語はリーマンショックの陰でリストラにあい転職して新しい生活を始めるが職場でのパワハラで精神的、経済的に追い詰められる家族、主婦律子を通して不本意な生活を余儀なくされる。

こういち日誌

作家:そーいち

ぼくは2□19年の3月に、中学を卒業しました。 その直後に(早生まれで誕生日前だったから14歳11か月で)、初めてセックスをしました。 でも、その相手はアラフィフのおばさんで、その後も何人かセックス出来てるけど、やっぱり、おばさんばっかりです。だから、あんまり自慢できる内容じゃないんですが、でも、すごく気持ちがいいから、ぼくは幸運かもしれないと、考えています。 そこで、ここで、小説の形を借り…

妻を他人に

作家:卍君

38歳の美人妻・ゆきを他人に寝取らせる物語。 私とゆきは仲の良いありふれた夫婦だった。 子供たちが小学高学年を迎え手がかからなくなると、一時期なくなっていた夫婦生活も復活。 もともとセックスに自信のなかった私だが、ゆきの優しさに助けられ、淡白ながらも愛にあふれたスローセックスを楽しんでいた。 ゆきは優しいだけでなく、20代後半でも通じるほどの若さとスタイル、清楚な雰囲気、可愛らしい笑顔…

妻の経験

作家:papa-naoki

巷によくある寝取られ願望の私(旦那)は、妻を口説いてハプバーに行った。 そこから、妻の性癖を開化させてしまう事になります。 男性と妻とのセックスは事実ですが、描写に少し盛ってます。 笑読してくださいませ。

ピンクのゴム手袋

作家:TUFF(影武者)

「ピンクシリーズ1」 アイテムはピンクのゴム手袋。少年を偏った性的嗜好と簡単に片づけられないみんなが隠し持っているフェチズムだ

義母は蜜の香り

作家:ぺぺ

健志の妻エリは、義母とドライブ中に事故で死んだ。エリへの想いを断ち切れぬ健志は、エリによく似た義母の八重子に想いを寄せる。 エリの墓前で健志の想いを告白された八重子は、躊躇いながらも健志の愛を受け入れる。墓石の陰で結ばれた八重子は、健志の激しい愛撫にのめり込んでいく。

落書きする女

作家:TUFF(影武者)

短編小説 妄想・夢シリーズの第一弾

主婦美紀の生活

作家:みさみさ

構成や枝葉に拘ってダラダラ長くなってたんですが今回は短めのものをいくつか載せていこうと思います。

義母

作家:橘 重蔵

 花村 静枝は一人娘の薫から彼氏を紹介される、一流企業に勤め一見清楚で好男子に見える男である。  結婚を機に娘夫婦と同居するが娘婿である樹は薫には無い義母の静枝に好意を抱くようになる、まだ五十路を過ぎたばかりの静枝にも女性の性が疼きだす。

主婦亜沙美の生活 2nd season

作家:みさみさ

色々頑張って文章を考えてみたんですが中々難しいですね…。 原点回帰と思い、実体験を交えたエッセイ風に書いてみます。応援下さいね。

プール母

作家:冬樹

友達の父ちゃんに恋心を抱かれる俺の母親

首領妻犯り【どんづまヤり】

作家:一一一一一

関西勢力がじわじわと縄張りを蝕むなか、獄中の首領に代わって関東山勇会を預かる美貌の極妻・朱代。 しかし肉欲そそる44歳の熟れ盛りを狙って、卑劣な野獣たちが罠を仕掛けてくる……。

変態の罠に嵌った人妻

作家:鳳凰

 出張先で夫が酔って自転車で転んで足を骨折して入院してしまい、転院するまでの二週間、こちらで暮らす事になった人妻の物語・・・  この話は、息子の良平視点では母親寝取られ、母であり妻である美雪視点では、人妻物となっていて、両者の視点を読んでいくと、話が繋がっていくという手法を取ってみました。

未亡人と松金の愛欲(遺影の前で自慰を披露する大尉未亡人 改訂版)

作家:亀頭春雄

甘い強姦

作家:猫山(ニャゴやま)猫介

私を犯した男の、甘い武器……

俺は他人棒

作家:一一一一一

「俺」寿亮介は享楽主義の二十五歳フリーター。 女は人妻に限るとのモットーから、手当たり次第に狙いをつけた人妻をモノにしていく。 今が楽しければそれでいい、後先考えぬ人妻喰いの日々……。 作者の経験が何割……とか話を盛る気はありませんが、登場する人妻たちは実在のモデルあり。 一話完結、前後の繋がりなくどの章からでも気軽に楽しんで頂ける形式を心がけています。

夕暮れの人妻

作家:下郡ばった

何気に心に映った夕暮れの光景を携帯に収めた。 そこには小径を隔てて筋向いに棲む人妻の浮気現場が偶然撮影されていた。 そうとは気づかない僕に夜更けになって彼女は代償は支払うから、写真を返してくれという。

永遠の契り

作家:ぺぺ

真理子は高校の同級生静枝の兄、正彦を愛してしまい、他の男と結婚後も忘れられずにいた。正彦は妻が子宮筋腫で全摘出をし、重ねて股関節障害を発症してセックスに全くの関心を失い空閨に悩んでいた。  コミュニティーセンターで太極拳の講師を務める正彦と日舞の講師を勤める真理子が偶然に出会い、既に夫を亡くしていた真理子は吸い寄せられるように正彦と結ばれる。 5年の愛に包まれた年月が経ち、突然正彦はアスベスト…

人妻略奪 夫が望むもの

作家:零(れい)

綾子は三十一歳の人妻である。ある夜、夫が企んだ計画によって自宅でレイプされてしまう。その後も夫の計画によって夫婦の関係は次第に変化していく。

手紙

作家:官能小説家

道ならぬ恋に落ちた二人の、官能的で熱い告白の手紙・・・