投稿小説が全て無料で読める書けるPiPi's World

熟女/人妻 官能小説

小説一覧

妻を他人に

作家:卍君

38歳の美人妻・ゆきを他人に寝取らせる物語。 私とゆきは仲の良いありふれた夫婦だった。 子供たちが小学高学年を迎え手がかからなくなると、一時期なくなっていた夫婦生活も復活。 もともとセックスに自信のなかった私だが、ゆきの優しさに助けられ、淡白ながらも愛にあふれたスローセックスを楽しんでいた。 ゆきは優しいだけでなく、20代後半でも通じるほどの若さとスタイル、清楚な雰囲気、可愛らしい笑顔…

野田の隠れ家 Season4

作家:山崎子園

野田は1人で訪れた飛騨路で、楽しい思いをしたものの、そうそう簡単に行ける距離ではない。 美和子、玲奈とも、連絡は取れず。 ただ、下呂での経験で、熟女も捨てがたいと思うようになってきた。 そろそろ、人肌、とくに女性の肌が恋しくなってきた。 そんな時に、いつもいくスーパーのレジ係のオバサンが気になり始める。

母カルト

作家:冬樹

ときにコミカルで ときにシビアな 母親たちの性生活模様を描く 短編集 子供視点、女性視点、 寝取られ、妊娠描写有り

野田の隠れ家 Season3

作家:山崎子園

Season2で出会った玲奈と飛騨高山に行こうと、東京駅で待ち合わせをしたものの、すっぽかされる。 連絡も取れない。 仕方なく、野田は、1人で飛騨高山に向かうものの、バカバカしくなって、途中の下呂で降り、温泉宿に投宿することにした。

「人妻落とし研究会」

作家:シンタロウ

悪名高き浪漫大学に「人妻落とし研究会」という同好会がある。 その通称HOKクラブには性技に長けた若者で構成され日々研鑽を重ねている。 今やその人妻攻略確率は90%を超え全員がおいしい思いをしている。 今回はそんな彼らの日常の1ページを紹介する。

こういち日誌

作家:そーいち

ぼくは2□19年の3月に、中学を卒業しました。 その直後に(早生まれで誕生日前だったから14歳11か月で)、初めてセックスをしました。 でも、その相手はアラフィフのおばさんで、その後も何人かセックス出来てるけど、やっぱり、おばさんばっかりです。だから、あんまり自慢できる内容じゃないんですが、でも、すごく気持ちがいいから、ぼくは幸運かもしれないと、考えています。 そこで、ここで、小説の形を借り…

幸子

作家:毎日妄想

高校時代から大学時代にかけて数年間付き合っていた幸子と40歳のクラス会で再開。 お互い独身だったこともあり再び体の関係に・・・ ベタなネタですいません・・・

「美人教師 詩織 38歳」

作家:シンタロウ

簡単には落とせない清廉な美人教師を前に田代孝二は諦めかけたが学年主任の山本正樹の協力で立ち直る。 山本の策略で少しづつ追い込まれる詩織をかさにかかって攻める高校3年生の田代孝二。 木村詩織の地味のスーツに隠された見事な肉体を知った二人はその篭絡に全力で立ち向かう。 そしてついに罠にかかった詩織は究極の弱みを握られることになってしまう。

おとなりの春奈さん

作家:七色スバル

おとなりの春奈さんは童顔でおとなしそうに見えます。 でも、ホントはとってもエッチなんです。

慰安未亡人

作家:橘 重蔵

出征を控えた若者から近親の男までがフェロモンを放つ人妻を覗きや夜這いを試みる。 腰巻に隠された女の性が今夜も疼く

オフィスラブ

作家:TUFF(影武者)

男は次期社長と言われる会社のエース、 次々に会社に利益をもたらす男。 それを支える秘書の磯村美香。 男の実力は本物だッ男を知れば知る程、秘書の美香が可愛いと思う男とは・・・

羞恥心

作家:TUFF(影武者)

女性からの依頼で作り上げた短編小説 第8弾 真子47主婦の話し

覗き穴

作家:橘 重蔵

古い納屋と風呂場を仕切る壁に秘密の覗き穴が・・豊満未亡人を覗く男の目が光る。

溺れた身体

作家:Legf

18歳の時40歳になる迫田と結婚した結衣はいきなり4歳になる迫田の娘の母となる 若い子好きの夫との間にでき始めた隙間を 年下の彼氏、和成が埋めていきやがて禁断の計画を打ち明ける

主婦美紀の生活

作家:みさみさ

構成や枝葉に拘ってダラダラ長くなってたんですが今回は短めのものをいくつか載せていこうと思います。

スペシャルコース

作家:TUFF(影武者)

女性からの依頼で作り上げた短編小説 第4弾の主役幸代の続編

主婦美佐子の生活 3rd season

作家:みさみさ

欲求不満な主婦美佐子のサードシーズンです。 前作で須藤の薬局で働くことになった美佐子の2年後。美佐子の生活は… 美佐子のダブルライフを描いてみました。

乱れ柳

作家:宝殿嬌衛門

不倫相手とのセックスに溺れていく人妻。 男の丁寧な愛撫に陶然となり、タフなペニスによって何度もアクメを貪ります。 (ところどころに、みだらな川柳をはさんでいます)

わるいの誰

作家:冬樹

最近、妻の恭子とママ友の美幸さんが仲良し過ぎる。 どうしても夫婦生活がしたくなった夫のやらかした手痛いミス。

人妻 律子

作家:橘 重蔵

 リーマンショック、暴利を貪るファンドの犠牲は常に弱者の生活を犠牲にする、この物語はリーマンショックの陰でリストラにあい転職して新しい生活を始めるが職場でのパワハラで精神的、経済的に追い詰められる家族、主婦律子を通して不本意な生活を余儀なくされる。