PiPi's World 投稿小説

最愛の妻
官能リレー小説 - 若奥さん

総合順位:1699位
若奥さん:67位
得票数:30
発起人:匿名さん
投稿日:2017-09-09
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2017-10-07
投稿数:22

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

上月直人(27)の自慢は昨年結婚したばかりの若妻・彩(23)だ。
彼女は街を歩けば道行く男達が思わず振り返ってしまう程の美人で、性格も明るく料理上手で炊事洗濯掃除と非常に良く働く。
体の方もGカップの巨乳に長身細身のスレンダーというナイスバディ。口下手で根暗で職場でも風采の上がらない自分にはもったいないくらいの女性だと直人は思っていた。

「直人さんは大人しいから人から誤解されちゃうけど、本当は心の優しい人なのよね。私はそんな直人さんが好きよ…」
地味で性格も暗く真面目だけが取り柄の直人を彼女はそう言ってくれた。彼女と結婚出来たのは本当に奇跡だと思っていた。

SNSでこの小説を紹介

若奥さんの他のリレー小説

こちらから小説を探す