PiPi's World 投稿小説

人生の先輩として
官能リレー小説 - 二次創作

総合順位:2238位
二次創作:163位
得票数:19
発起人:龍河
投稿日:2024-01-22
最終投稿者:会津中将
最終更新日:2024-03-17
投稿数:32

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

ある日、女性の家に、一人の客が来ていた。なんだか、切羽詰まった様な様子で訪問してきていた。
「不二子さん、ごめんなさい。突然お邪魔しちゃって……」
「別に構わないわ。久しぶりにサハリンに会えて嬉しかったわ」
家の家主の女性の名前は峰不二子である。そして、彼女の家に訪れた客はキャリー・サハリン。かつて、不二子がスパイとして、潜入していた時に出会った教師である。
「それで、何か用があって、私の家に来たのよね?一体、何があったのかしら?」
不二子はサハリンを部屋にあげて、訪問してきた理由を問いただそうとすると、サハリンは表情を暗くしながら、顔を下に向けていた。

SNSでこの小説を紹介

二次創作の他のリレー小説

こちらから小説を探す