PiPi's World 投稿小説

狙われた女子アナ
官能リレー小説 - アイドル/芸能人

総合順位:375位
アイドル/芸能人:7位
得票数:218
発起人:匿名さん
投稿日:2020-12-04
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2021-03-03
投稿数:137

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し


「お疲れ様でした!」
朝の情報番組のロケリポートを終え、快活な笑顔でスタッフにお辞儀する、新人アナウンサー『渡部渚』。
溌剌とした愛くるしさと、165pのモデル並みのプロポーション、そしてネット上でも噂になったGカップの爆乳。
今日もジャケットを羽織っているが、インナーのニットセーターの胸元の隆起が、一際スタッフ達の目を惹き付けた。

「渡部、ちょっといいか?」
ピンマイクを外し、控え室に戻ろうとした渚を、ディレクターの大木が呼び止める。
「は、はい……」
訝しげな表情で戸惑いながらも、立ち止まる渚。
「次回のロケの打ち合わせしたいんだ、時間あるよな?」
有無を言わせぬ口調で強引に説き伏せる大木に、渚は困惑しながら、追従するようについていった。

SNSでこの小説を紹介

アイドル/芸能人の他のリレー小説

こちらから小説を探す