投稿小説が全て無料で読める書けるPiPi's World

デパガあいり
【レイプ 官能小説】

順位:13位
作者:アユミ
得票:1025
評価:官能小説(179)
閲覧:836761
投稿:2011-12-04
更新:2011-12-22 完結作品
長編小説:セクハラ・レイプ・複数姦・痴漢
新入社員のあいりを待ち受けていたのは、地獄のようなセクハラと凌辱の日々だった――――。
この作品にはかなり過激な内容が含まれています
18歳未満の方、過度の猥褻表現や猟奇的な表現に気分を害される方はご遠慮下さい。

全230ページclose
第一章
恥辱の新入社員研修 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
第二章
閉店後のフロアで - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
第三章
屈辱の苦情処理 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
第四章
三田村真吾の憂鬱 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
第五章
新入社員歓迎会 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
第六章
陥落 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
第七章
羞恥の電車通勤 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
第八章
性奴隷 - 1 2 3 4 5 6 7
第九章
玩具にされた女 - 1 2 3 4 5 6 7 8
第十章
嫉妬と誘惑 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9
第十一章
- 1 2 3 4 5 6 7 8
第十二章
調教 - 1 2 3 4 5 6
第十三章
坂田会 - 1 2 3 4 5 6 7 8
第十四章
仕組まれた王様ゲーム - 1 2 3 4 5
第十五章
罰ゲーム 前編 - 1 2 3 4 5 6 7 8
第十六章
罰ゲーム 後編 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9
第十七章
慶子 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
第十八章
肉体の取引 前編 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
第十九章
肉体の取引 後編 - 1 2 3 4 5 6 7 8
第二十章
あばかれる闇 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9
第二十一章
凌辱の果て - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
第二十二章
性そして生命 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
終章
それぞれの行き着く場所 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
追章
祈り - 1 2 3 4 5 6 7

名前変換フォーム

変換前の名前変換後の名前

デパガあいり レビュー

評価
童貞を拗らせるとこうなるのかという感(登場人物の1人)
評価
すごい文章能力、表現力ですね。
ひとつのお話として、一気に読ませていただきました。
でも、人間関係に関しては、描写が足りない部分も多々あり、疑問が残るところがたくさんあります。

私は三田村くんが好きだったので、最後の最後であいりに走ったのがショックでたまりませんでした。
評価
感動しました。素晴らしいです…!
私は川瀬部長が大好きだったので、ラストが切なすぎて少し泣いちゃいました。
また読みにきます。
続編?のほうも、引き続き読ませていただきます。
評価
これほど抜ける小説はない!
評価
とにかくストーリーも官能部分もよくできていて、早く続きが読みたいと言う気持ちになるお話でした。ありがとうございます。
評価
読んでいて大変疲れました。空行が何故こんなに必要なんですか?、全230ページですが1/3あれば通常の小説として読みやすくなると思います。最近この手の投稿形式が多いようですが、文庫本でも見ながら自分で校正してみてください。
評価
川瀬主任が呆気ない終わり方で正直ショックでしたが、慶子ちゃんと三田村くん、そしてあいりちゃんがこれから幸せになれる人生を歩いて行って欲しいと思いました。とても読み応えがあったので私的に満点です。
評価
藤本あいりは本当に最低な女にしか考えられない。もとはといえばこいつがきっかけで悪い方向に向かってしまいました。三田村くんと慶子ちゃんが幸せで良かった。
評価
なかなか考え抜かれた内容でした。
皆失うものありながら、明るい未来像あり、心落ち着きました

またこんな感じのあれば、ハッピー♪