PiPi's World 投稿小説

ご主人様は○学生
総合順位:69位
年下:2位
得票数:1317
発起人:匿名さん
投稿日:2011-08-24
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2015-07-09
投稿数:22

この作品には18歳未満禁止の内容が含まれています。

書き出し
「愛海…」
「豊介様…」
ある大きな屋敷の寝室、ベッドの中で愛し合う一組の男女がいた。良く見れば男の方はまだ幼い少年である。
彼の名は天上院 豊介(てんじょういん ほうすけ)10歳。日本有数の資産家である天上院家の御曹司だ。
そのお相手の女の名は南 愛海(みなみ まなみ)28歳。豊介の専属メイドである。
なぜこんな事になったのかと言うと、それには以下のような経緯があった……。


「16歳は熟女、18歳はもうババアだ!」
これは豊介の父、天上院 豊作(てんじょういん ほうさく)の言葉である。彼は僅か一代にして身を立て、日本有数の大資産家に登り詰めた大人物であると共に、重度のロリコンであった。
天上院家には100名近いメイドが仕えている。下は○歳から上は30歳までと幅広い年齢層だ。彼女達は皆、容姿・人格・知性に優れた美女・美少女ばかりである。しかし豊作の側に仕えて身の回りの世話をし、彼の寵愛を受けられるのは主に15歳以下のメイド達のみであり、それより年上のメイドは冷遇されていた。
小説を読む