PiPi's World 投稿小説

マンガ家理恵先生とアシの晋一くん
官能リレー小説 - 年下

総合順位:202位
年下:3位
得票数:400
発起人:
投稿日:2006-05-05
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2016-12-14
投稿数:347

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

あるマンションの一室。青柳理恵は、いつものように机に向かっていた。
漫画家。
彼女の職業だ。学生時代にデビューし、25歳の今、連載を一つ持つ。まだまだ知名度は低いものの、作品の人気も雑誌の中では中堅に位置している。
「はい…今日アシが来るんですね。」
編集部からの電話を切る。雑誌で募集をかけていたアシスタント候補が今日来るらしい。
月刊誌の15ページほどのギャグものとはいえ、一人ではつらくなってきていた。収入も安定してきたので、

SNSでこの小説を紹介

年下の他のリレー小説

こちらから小説を探す