PiPi's World 投稿小説

悪・即・捕
推理リレー小説 - 推理

総合順位:2596位
推理:4位
得票数:7
発起人:黒焔龍使い
投稿日:2007-12-29
最終投稿者:黒焔龍使い
最終更新日:2008-04-20
投稿数:11

はじめから読む

書き出し

「遺書の準備もできた。後は時がくれば」
深夜、マンションの屋上に蠢く影があった。
「君は良き友人であったが、君の父上がいけないのだよ」
蠢く影がまたひとつ増える。
「…トリックと準備をしてくれたのは感謝してる。でも、その台詞どっかで聞いたことあるんだけど」
「君は仲間だからね。緊張をほぐす為ならネタの一つや二つ」
「………」
やれやれ、二人目の影が肩をすくめる。
「余裕を求める方が無理か…ひとつ、言っておく。靴は奇麗に並べておけ」

SNSでこの小説を紹介

推理の他のリレー小説

こちらから小説を探す