PiPi's World 投稿小説

新生ミニスカ隊3-投稿-

婦警にあるまじき最低の性快楽を貪るために、大きな丸尻を突き出して腰を振りまくる冴子。
パンティオマ○コの気持ち良いところを電動バイブのごつごつに必死に擦り付けているのだ。

画面の中の薫もリングス男の素股痴漢行為で快楽に溺れきっていた。

我らがヒロイン婦警である薫は、もう両手を机について膝をガクガクさせながら変態勃起チ○ポの摩擦にアクメしそうになっている。
ダメダメと言いながらも、しっかり太ももを閉じてチ○ポを挟んでいるのが滑稽である。

男は気持ち良すぎる薫の肉体にアヘアヘ、ハァハァしながら、それでもなんとか射精を堪えてチ○ポを抜き差ししていた。そんな瀬戸際でもなお快楽を求めて薫の尻を撫で回す変態っぷりである。

薫「ンああぁああああッ!んひいいぃっ!ち、痴漢チ○ポの素股だめぇぇえッ!パンティオマ○コ擦れるぅぅ!ああんッ!あ"あ"はああぁああッ!!ダメっ!ダメぇぇぇっ!もぉ許してぇ!痴漢の素股に負けちゃうぅうううッ!婦警なのにチ○ポに負けちゃうのぉぉぉぉ!ああああっ!イクッ!婦警オマ○コイクゥゥゥゥゥゥゥ!」

↑に続く文章を投稿して下さい

※注意事項※
・投稿する前に、規約及び、ルールをお読みください。
・半角文字・絵文字は使用しないでください
・5行以上の改行を含む事は出来ません
・連続書き込みは時間を置かないと出来ません
・一度に全角500文字以上投稿する事は出来ません
全角100文字未満の場合、投稿することは出来ません
全角100文字以上書いて投稿してください。
・不適切な書き込み又、あまりに脈絡のない(不条理な)展開は管理者により修正または削除されます
・パスワードは面倒と思ってもメモに書き取り、英数字を絡めた複雑なパスワードにするよう心掛けてください。
・AU製携帯は仕様上、更新的な操作を行わないと最新の状態にならない場合があるようですので、おかしいと思った場合は更新的な操作(ブラウザ履歴の消去・更新など)を行ってみてください
※悪戯投稿防止の為携帯電話の識別情報を取得しています。管理者が不適切と判断した場合、 これにより書き込みを拒否させていただきます。(これによる個人情報の二次利用等はいたしません)
環境依存文字は他の方が読めない場合があるので使用しないでください。
ペンネーム


本文


パスワード(8文字以内)


> > > > >