PiPi's World 投稿小説

小学校の先生
官能リレー小説 - ロリ

総合順位:266位
ロリ:9位
得票数:319
発起人:あき
投稿日:2012-02-28
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2017-02-20
投稿数:156

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

ここは小5のとあるクラス。
「はーい、じゃあ今日の先生係りを決めまーす」
朝のホームルームで、学級委員の真弓が言った。

裕太「だからさ〜、毎日なんなんだよ先生係りって?女子しかできないって差別だー」
真弓「うるさいな〜、先生のお手伝いだよ!男子みたいにふざけてたら出来ないのぉ〜」
裕太「俺はふざけてね〜よ」

俺「まぁまぁ、二人とも。喧嘩はだめだよ」
真弓「でも先生〜」
俺「うん。裕太君、学級委員の真弓ちゃんの言うことは聞くようにね」
裕太「チェッ、はーい」

真弓「今日の当番、立候補いますかー」
20人ほどの女子の中から10人くらいの手が挙がる。
何故かみんな可愛い子たちばかりだった。

真弓「じゃあ〜、今日は亜紀ちゃんにします!」
亜紀「私!?やったやったぁ」
希美「えーーッ!今日は私だと思ったのにいぃぃ」
遠くから希美ちゃんが文句を言う。

真弓「だーめです!そんな事言ったら私だってやりたいんだからぁ」

SNSでこの小説を紹介

ロリの他のリレー小説

こちらから小説を探す