PiPi's World 投稿小説

とある国の貴族の特権
官能リレー小説 - ファンタジー系

総合順位:2607位
ファンタジー系:219位
得票数:3
発起人:匿名さん
投稿日:2020-10-13
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2020-10-13
投稿数:2

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

この国では、王族は国民の、貴族は領民の生活に対する責任が、他国に比べて非常に重い。不条理な重税などで領民を苦しめていたら、領地没収、爵位剥奪等の罰が下る。

しかし、悪いことばかりではない。
貴族は12歳になれば、領民や使用人(ただし平民に限る)の女を犯す権利を持つからだ。
平民の方も【貴族に犯されるのは義務であり光栄なこと】という価値観が浸透しており、余程のことがなければ、喜んで身体を開いてくれる。

SNSでこの小説を紹介

ファンタジー系の他のリレー小説

こちらから小説を探す