PiPi's World 投稿小説

メイド・ナイト・レジェンド
官能リレー小説 - ファンタジー系

総合順位:1019位
ファンタジー系:97位
得票数:66
発起人:
投稿日:2012-06-21
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2021-03-25
投稿数:54

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

『遙か昔。忘れたと言う事も忘れてしまった時代。かつてこの国の礎を築き上げた7人の騎士たちが存在した。
彼ら、もしくは彼女らはその手に持つ黄金の武器で持ち立ちはだかる敵をことごとく打ち払らい国を安定へと導いた』
(アルフィア王国、『国の産声』より抜粋)

上記の文は此処、アルフィア王国に住む人なら一度は聞いたことのある一節だ。
この文が書かれた書物『国の産声』は何時誰が書いたものなのか良く分かっておらず、文官たちや神官たちの間では常に疑問が飛び交う書物のトップを独占している。
しかしその一方、歴史あるこの書物は劇や歌にされていて国民の心を掴んで離さない。

「はぁ、暇ねぇ・・・」
「こら、イリス。そんなところで油うってないで仕事するっ」
王都はアルヘイム、その王都を見下ろすような場所にアルフィア王国の城“ネイブラ城”がその存在を強く主張している。

SNSでこの小説を紹介

ファンタジー系の他のリレー小説

こちらから小説を探す