PiPi's World 投稿小説

便女当番
官能リレー小説 - 学園物

総合順位:1349位
学園物:103位
得票数:52
発起人:匿名さん
投稿日:2013-02-18
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2014-04-09
投稿数:9

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

俺は矢住 健人(やずみ けんと)、高校二年生。
一歳年下の妹、愛美(まなみ)と共にここ、星光高校に転校して来た。

休み時間、廊下を歩いていたら男子便所の中から女子の喘ぎ声が聞こえてきた。
「…アッ!…アッ!…アンッ!…アッ!…アァッ!…」
俺は驚いた。
「マ…マジかよ…!?」
そっと覗いて見たら一人の女子生徒が4〜5人の男子に囲まれて犯されていた。バカップルが休み時間に一目を忍んで愛し合っていると思っていたのだが、ちょっと様子が違う。
「まさか…レイプ!?」
「よぉ、矢住!な〜にコソコソ便所覗いてんだよ?」
「あ!お前確か同じクラスの…」
「田中だよ」
「田中!大変だ!男子便の中で女の子が輪姦されてるんだ!」
「あ、そっか…お前、転校生だから知らないんだっけ、便女当番…」
「便所当番?」
「便女当番だよ。いや、この学校独自の文化っつーか風習っつーか…」

SNSでこの小説を紹介

学園物の他のリレー小説

こちらから小説を探す