PiPi's World 投稿小説

記憶
官能リレー小説 - 人妻/熟女

総合順位:609位
人妻/熟女:14位
得票数:130
発起人:匿名
投稿日:2022-04-30
最終投稿者:匿名
最終更新日:2022-06-30
投稿数:18

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

奈々「あっあなた、だめ、やん、あっあっあっ」

崇「うっうっ、もうっちょっと我慢しろ」

奈々「もうだめ、あっあっああっ崇さん早く」

両手首を縛られて頭のうしろに抑えられている奈々は

耐えかね身をよじっていた

崇は40歳にして初恋の相手と入籍して1カ月を過ぎた

奈々は×1の同い年だ

奈々が離婚したのは5年前

崇の猛烈なアタックで結婚にこぎつけたのだった

崇の幸せの絶頂は結婚1日目で崩壊していた

崇は懇願する奈々に情けをかけることなく

拘束した奈々の身体を玩具にする

崇「少し黙って静かにできないのか?」

奈々は歯を食いしばっているが声が漏れる

奈々「うん、うっ、あっ、んっうん、ああっ」

寝室のテレビにはアダルトビデオ映像が流れている

崇「お前は黙ってやられていればいいんだ、こうして償ってもらう」

崇は肉棒を奈々の肉穴に突き立てながら、セックスを愉しむというよりは

奈々をいたぶることを愉しんでいた

画面には高校時代の奈々が写っている

SNSでこの小説を紹介

人妻/熟女の他のリレー小説

こちらから小説を探す