PiPi's World 投稿小説

絶倫オバサン
官能リレー小説 - 年下

総合順位:1181位
年下:8位
得票数:44
発起人:
投稿日:2008-01-02
最終投稿者:特命
最終更新日:2015-05-12
投稿数:16

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

その人の名前は、安西広子と言って37歳の人妻だ。
彼女には普通の家族があり夫の信治39歳、息子の俊輔13歳と健太12歳がいる。
 
なぜ彼女が絶倫オバサンと呼ばれるようになったのかは、この家族の一件から始まる…
その日、いつものように夫と息子2人を送り出した広子は、洗濯を済ませ日課のオ〇ニーにを始めた。
服を脱ぎ捨て押し入れの奥からバイブを取り出すとスイッチを入れ口にくわえ、下の口にはローターを当てる。
ヴヴヴヴヴヴ…
「んっ…んふぁ…これいいふぁ…んんっ」

SNSでこの小説を紹介

年下の他のリレー小説

こちらから小説を探す