PiPi's World 投稿小説

実家がヤリ部屋に
官能リレー小説 - その他

総合順位:1083位
その他:108位
得票数:66
発起人:匿名さん
投稿日:2022-05-04
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2022-06-10
投稿数:14

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

高校3年の夏休み、これまで青春を捧げて来たバレーボール部を引退した私は久しぶりに実家に帰ることにした。

後輩の面倒を見るという選択肢もあったけれど、同じポジションの後輩が優秀であまり成果を残せなかった私はどことなく後輩に合わせる顔がなかったのだ。

部活に専念するため寮に入り、一切帰らなかったから2年とちょっとぶりの帰宅になる。
お母さんに帰ることは伝えてあり、「迎えに行こうか?」と聞かれたけれど、久しぶりの地元を感じたかったので自分で帰ると返事を返した。

「懐かしいな〜」

2年ぶりではあるが大した変化のない地元の様子を確認しながら家までたどり着いた。

「ただいま〜」

SNSでこの小説を紹介

その他の他のリレー小説

こちらから小説を探す