PiPi's World 投稿小説

人生、いくらでもやり直せるさ
官能リレー小説 - その他

総合順位:324位
その他:28位
得票数:270
発起人:匿名さん
投稿日:2021-05-08
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2021-08-09
投稿数:343

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

その日の夜は強い雨が降っていた。
山道を抜け、住宅街に差し掛かる手前の下りで、道路脇を傘もささず鞄を傘代わりにして歩いていた女子高生を見つけたのだった。

「おい、大丈夫か?」
車通りも少なかったので停車して声をかけた。

「お兄さん、どこ行くんですか?」
「一人旅の最中だ。今日泊まるホテルを探そうと思ってるところだな」
「じゃあ、乗せてください」
「家か?」
「とりあえず、私お兄さんについて行きます」

家出なのか?なんか不思議な感じがした。

SNSでこの小説を紹介

その他の他のリレー小説

こちらから小説を探す