PiPi's World 投稿小説

快感メーター
官能リレー小説 - その他

総合順位:760位
その他:74位
得票数:90
発起人:変態紳士
投稿日:2013-10-31
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2017-02-13
投稿数:121

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

僕は快感メーターというものを拾った。この機械を使えば相手の感度はわかると同時に操る事ができる僕はこの快感メーターを使ってやりたいことがあった。それは僕のクラスメイトの松島理佐を犯す事だ。僕は授業が終わった所で松島に話しかけた『先生が教室に残ってて欲しいって言ってたよ』
松島『えっ、ホント?今日は早く帰りたかったのに〜』
もちろん先生が呼んでいたなんて嘘である。そして教室に松島以外いなくなったのを確認したら僕は『松島』と声をかけると同時に快感メーターのメモリを上げたすると

SNSでこの小説を紹介

その他の他のリレー小説

こちらから小説を探す