PiPi's World 投稿小説

帝国の黄昏
官能リレー小説 - その他

総合順位:1324位
その他:134位
得票数:44
発起人:む〜ぽん
投稿日:2008-08-25
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2013-04-11
投稿数:40

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

余の名は、グリゴリ。
年は44になる。
はっきり言って、容姿は、良くない。
醜男だと自分で言うほど、人生を投げてはいないが、新興宗教の教祖なんぞをやってるから、どうしても麻原彰晃みたいな感じになる。
私を嫌ってる奴は、陰で、怪物なんて嘲ってる位だから、まぁ〜どんな容貌か、想像が付くだろう(笑
そして、例え読者にであろうと、細々と自分の欠点を公言するほど余は、壊れてはいないので、諸君らは、周囲を見渡し、優越感を感じる容姿の男を見つけたら、そいつが『グリゴリ』。
すなわち、余だと思っておけば良い。

SNSでこの小説を紹介

その他の他のリレー小説

こちらから小説を探す