投稿小説が全て無料で読める書けるPiPi's World

歴史 その他小説

小説一覧

『誤算』

作家:斐芝 嘉和

蜘蛛娘 狂った男・商家の娘

作家:あおぬこ

「蜘蛛娘と狸」のあとのお話です

蜘蛛娘 またぎの男・山犬

作家:あおぬこ

蜘蛛娘の生い立ちです 『蜘蛛娘』の加筆修正版です オリジナルも気にいっているので、残しておきます

蜘蛛娘

作家:あおぬこ

蜘蛛娘の出自です 「蜘蛛娘と狸」でレビュー頂いた方、ありがとうごさいます!

蜘蛛娘と狸

作家:あおぬこ

八百万の神様が、 いた頃の、 お話。

卑弥呼

作家:NEXT

卑弥呼のその時

幕末余談・祇園の一夜

作家:乱れ丸

 時は慶応二年〔1866年〕…京都、祇園の料亭で、三味線の音色と芸者たちの笑い声が、響き渡っていた。

維新

作家:だうぃン

だうぃン初の歴史モノ。とりあえず読んでみてください。

見合わぬ戦果

作家:今原歳繁

宇垣中将が信じた決戦兵器『桜花』。それがあげた戦果は実に見合わぬものだった

ルビコン川

作家:今原歳繁

ローマが産んだ唯一の創造的天才であるガイウス・ユリウス・カエサル。その彼が決めた最高の決断

カティリナ

作家:今原歳繁

古代ローマの中、もっとも不可解な人物とされるカティリナ。彼が起こした陰謀とキケロによる弾劾を新解釈で描きます。

アラー・アクバム

作家:今原歳繁

巨大な正義という名の悪に対して、彼は彼なりの正義を貫く。神学校を占拠し体制側と戦う彼等の思いは、ジハードという名の正義だった。

アルベラの丘

作家:今原歳繁

歴史上偉大なるマケドニアの王アレキサンダー。ガウガメラの戦いの前、アルベラの丘にのぼり遠くダレイオスの軍を望む。5分の1しかない兵力でなぜ彼は勝利を確信したのか?

赤兎馬 〜呂布との出会い〜

作家:奈良健太郎

三国志の中に出て来る赤い毛並みの馬、赤兎馬。 彼目線でみた三国志をお楽しみください。 ちなみに私の解釈なので、史実やえんぎと違う部分もあります

作家:今原歳繁

人々がより良く暮らせるように考えた男。彼が気付いてしまった政治の答えとは…

ラストサムライ

作家:今原歳繁

時代の変化に消えていった過去の英雄

GLADATOR

作家:シャーク隊長

剣闘、それは奴隷による命を懸けた殺し合い。剣闘士となった奴隷には過酷な試練が待っていた。

炎上

作家:(笑)

あれ?織田信長なのに、出来上がりが思ったよりカッコよくないぞ(泣)