PiPi's World 投稿小説

ラブコメ 官能小説

官能 小説一覧 [ラブコメ]

Getされた女のその娘

娘が恋心を抱いた男は、自分が抱かれた男だった。 それを知った真奈美は衝撃を受けた。 皮肉な運命に母と娘は翻弄されていく。

著: 七色スバル 評価: 票数:18投稿日:2016-12-26 13:01:03完結

草食系男子の憂鬱

明るく楽しいエロを目指しました★

著: 安原 修 評価: 票数:2投稿日:2016-11-10 16:10:35連載中

喜びより悦びを求めて

沈黙が重い。まるで時間が止まっているみたい。けれど、その沈黙を破ったのは、他ならぬ裕太の――魔法の指先だった。

著: 河原木涼 評価: 票数:21投稿日:2016-03-06 11:30:40完結

友達ではいられない

いつもと変わらぬ景色、ありふれた日常。私たちは昨日、友達のままで恋人の仲間入りした。

著: 河原木涼 評価: 票数:24投稿日:2016-02-20 10:10:06完結

プラネタリウム

新しい環境、新しい出会い、新しい仲間、すれ違う心…… 『It's』の続編

著: NICO 評価: 票数:22投稿日:2014-11-19 18:08:11連載中

ある官能漫画家の若き肖像

桂太が恋した美人な恋人の楓さんには秘密があった。

著: K 評価: 票数:21投稿日:2014-09-29 10:12:31完結

猫又彼女

彼女がほしいフリーターに妖怪がとりつきました。 ※軽いノリでびっちなヒロインで短編を書いてみたかったんです。

著: K 評価: 票数:8投稿日:2014-08-08 12:35:21完結

It's

都内の大学に通う風間陽向は、看護学部の3年生。同じ大学の五十嵐湊とは学部は違えど入学当時から犬猿の仲だったが…。 ちょっぴりエッチな恋愛小説。

著: NICO 評価: 票数:167投稿日:2013-01-02 12:30:21完結

Betula grossa

Betula grossa〜出逢い〜の続編です。

著: 津浦暖陽 評価: 票数:8投稿日:2013-10-19 16:43:03連載中

濡れた身体で雨宿り

無言の戯れは、もうこれでおしまいなのだろうか?火照りあがった私の身体、茂みの奥は、いまだ雨が降り続いているというのに……

著: 河原木涼 評価: 票数:42投稿日:2014-05-25 17:35:29完結

師匠と先生の華麗な愛情生活

東京下町大空襲の焼夷弾の雨をくぐり抜けて生き延びた少年少女。 いまや古希を迎えて、逞しくも華麗な夜の生活を楽しんでおります。

著: ぺぺ 評価: 票数:5投稿日:2014-04-15 15:59:32完結

幽霊の子

別れた美由紀を想う幸夫の枕元に、美由紀の幽霊が。隣には、妻が寝ている。

著: ぺぺ 評価: 票数:4投稿日:2014-04-09 17:48:31完結

これが俺の日常

妹や彼女との俺のエッチな日常を記してみたが・・・。(by 達也)

著: Nyarlathotep 評価: 票数:29投稿日:2013-08-26 18:00:45完結

黒の他人

指先に力を入れるたび、漏れ聞こえるなやましい女の声。その声に俺はついに堪えきれず、いつの間にか引き寄せられるようにその唇へと口付けしていた。

著: 河原木涼 評価: 票数:143投稿日:2013-06-30 10:13:57連載中

私が欲しいなら

想像以上に引き締まった翔太の身体。たくましい太股も驚きだが、なによりその付け根にある大きな膨らみに……否が応なしにも目を奪われてしまう。

著: 河原木涼 評価: 票数:72投稿日:2013-08-06 13:31:04完結

Betula grossa〜出逢い〜

冬休み、葛城純は何人かの女性と親しくなった。 そして桜の花が咲く頃、純の隣にいるのは.... その出逢い編です。 官能シーンは少ないですが良かったら読んで下さい。

著: 津浦暖陽 評価: 票数:12投稿日:2013-07-22 17:25:02完結

男友達と素顔の私

わずかな沈黙、そして二度目の驚き。どうやら私たちは、二人して違う相手を想い描いていたみたいだ。

著: 河原木涼 評価: 票数:120投稿日:2013-07-07 10:09:46完結

文通〜first episode〜

知らない名前の女の子からの手紙、それがすべての始まりだった!

著: キャップ 評価: 票数:40投稿日:2013-06-09 10:03:52完結

Twin's Story 外伝 "Hot Chocolate Time 2"〜契りタイム

 二十歳になったケンジが二歳年上のミカと付き合い始めて1か月。ついに今夜、ミカと結ばれることを決心した。

著: Simpson 評価: 票数:7投稿日:2013-06-02 13:05:47完結

ようこそ花咲女子寮へ

そう言いながら雪菜は、指先をクロッチに当てがったかと思うと、腰を上げ、まるで見せつけるように、ゆっくりと自身の秘部を露わにさせていった。

著: 河原木涼 評価: 票数:72投稿日:2013-04-09 23:53:58完結
> >