投稿小説が全て無料で読める書けるPiPi's World

娘の音
【父娘相姦 官能小説】

順位:2001位
作者:七色スバル
得票:25
評価:官能小説(2)
閲覧:34940
投稿:2021-04-20
更新:2021-10-10 完結作品
娘のその音を聞いて、大輔の嗜好は変化した。

注意
放尿、飲尿、近親相姦の表現があります。
苦手な方はスルーしてください。
アンチの方も駄文には構わずにスルーしてくださいね。
大輔・・・一人娘を持つシングルファーザー。

優希・・・大輔の娘。高校2年生。

優花・・・大輔の別れた元妻。
この作品には18歳未満禁止の内容が含まれています
18歳未満の方はご遠慮下さい。

全43ページclose
娘の音 - 1 2 3 4 5 6
破瓜の悦び - 1 2 3
オマケ:スペシャリストのレクチャー
母親との再会 - 1 2 3
車の中で - 1 2 3 4 5 6 7 8
母の想い、娘の思いやり - 1 2 3
母と娘のたわいもないドライブ会話 - 1 2
元家族水入らず&水溢れ - 1 2 3 4 5
母のフェラチオ講座 - 1 2 3
元妻の願い - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

名前変換フォーム

変換前の名前変換後の名前

娘の音 レビュー

評価
淫乱になりきって、その姿を録画ってのが良いですね。
飲尿シーンも興奮しました。