投稿小説が全て無料で読める書けるPiPi's World

真夜中に呼び止める声
【痴漢/痴女 官能小説】

順位:3247位
作者:雪ぼっこ
得票:9
評価:官能小説(3)
閲覧:10627
投稿:2019-06-18
更新:2019-06-18 完結作品
会社員の用蔵(ようぞう)は、その日いつものように遅く退社し、深夜の道を歩いて自宅へ向かっていた。不意に彼は、見知らぬ女性に呼び止められる。
思わず足を止めた用蔵は、信じ難い光景を目にした。
(6月19日、改題・修正しました)
角升 用蔵(かどます ようぞう)
30代を目前にした独身・童貞の会社員。連日の長時間残業で若干疲弊気味。

通い慣れた道で

...1
全10ページmore_vert
この作品にはかなり過激な内容が含まれています
18歳未満の方、過度の猥褻表現や猟奇的な表現に気分を害される方はご遠慮下さい。

全10ページclose
通い慣れた道で - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

名前変換フォーム

変換前の名前変換後の名前

真夜中に呼び止める声 レビュー

評価
雪ぼっこさんの小説、楽しく拝読させていただいてます。僕的には、もう少し長いめで色んなシチュエーションで楽しませていただきたかったです。

「長い夜は湯煙と共に」の続編を楽しみに待っています。