投稿小説が全て無料で読める書けるPiPi's World

闇夜の蠢き
【寝とり/寝取られ 官能小説】

順位:1526位
作者:橘 重蔵
得票:35
評価:官能小説(1)
閲覧:48049
投稿:2018-07-21
更新:2018-08-22 連載中
 都会の生活に疲れた男がサイトで知った農村暮らし、点在する農家や屋敷、役所で紹介のあったある農家、ハウス栽培で多忙の中、経営者の塚本三郎は倒れ重い障害が残る。
その妻、玲子は途方に暮れるがこの男、三沢光也はハウスだけではなくこの家の面倒も引き受ける。
五十路に入ったがまだ美貌と男ぼれする肉体を弄ぶ玲子、その姿に肉欲を抱く三沢の鋭い目が光る。
一方若妻を亡くした相原淳、妻の実家の義母に心を寄せる。
塚本三郎 −ハウス農家の経営者58歳
塚本玲子 −その妻50歳
三沢光也 −都会から流れてきた男 45歳
相原淳  娘婿 28歳
この作品には18歳未満禁止の内容が含まれています
18歳未満の方はご遠慮下さい。

全11ページclose
新天地へ - 1 2
田舎住まい - 1
夫婦の寝室 - 1
妄想 - 1
密かな思い - 1
嫉妬 - 1
闇の蠢き - 1
火照る肉体 - 1
復讐の企て - 1
寝取られ妻 - 1

名前変換フォーム

変換前の名前変換後の名前