投稿小説が全て無料で読める書けるPiPi's World

介護の果てにあったもの
【熟女/人妻 官能小説】

順位:1636位
作者:鈴木勝也
得票:30
評価:官能小説(2)
閲覧:27582
投稿:2016-03-14
更新:2016-03-14 連載中
2008年夏。
40歳を過ぎた男がリストラされ、介護学校へ通い始めた。
そこで出逢った少し年上の女性との物語。

勝也
40を過ぎてリストラされ、介護の資格を取得中の男。
嫁と息子、両親の5人家族。

由実子
夫が病気で倒れ、以来10年間夫の介護をしている
主婦。
夫の介護に役立てるため、自分も介護の仕事をする
ため、介護資格の取得中。
この作品にはかなり過激な内容が含まれています
18歳未満の方、過度の猥褻表現や猟奇的な表現に気分を害される方はご遠慮下さい。

全12ページclose
介護学校へ - 1
女として見え始めた日 - 1 2
介護学校の卒業パーティ - 1
1本の電話 - 1
その胸の中で - 1
抱くか、抱くまいか - 1
確かめあって - 1
思いがけないテクニック - 1
入るか? 入らないか? - 1
10年間の空白 - 1
その後のふたり - 1

名前変換フォーム

変換前の名前変換後の名前