投稿小説が全て無料で読める書けるPiPi's World

強姦ショー
【その他 官能小説】

順位:42位
作者:安住雄太
得票:567
評価:官能小説(25)
閲覧:214858
投稿:2012-11-20
更新:2013-08-05 連載中
レイプをしたい気持ちはわかるが、片桐たちに群がる顧客達の欲望を満たすのは大変だ。

ソフトSMを楽しみたければ、陵辱もレイプだってしたいと言っている。
シュウ 片桐の側近として一番の手腕を誇る。強姦ショーを任されている。

片桐 すべての黒幕であって、総統。
この作品にはかなり過激な内容が含まれています
18歳未満の方、過度の猥褻表現や猟奇的な表現に気分を害される方はご遠慮下さい。

全12ページclose
強姦ショー 1 - 1
強姦ショー 2 - 1
強姦ショー 3 - 1
強姦ショー 4 - 1
強姦ショー 5 - 1
強姦ショー 6 - 1
強姦ショー 7 - 1
強姦ショー 8 - 1
強姦ショー 9 - 1
強姦ショー 10 - 1
強姦ショー 11 - 1
強姦ショー 12 - 1

名前変換フォーム

変換前の名前変換後の名前

強姦ショー レビュー

評価
語りが単調すぎる。
評価
ゾクゾクします
続きが読みたいです!!
評価
なんだか棒読みな感じがする。淡々と進みすぎて入り込めない。
評価
「片桐たちに群がる顧客達」というフレーズは一度でいいと思う。
以降は顧客達の方が文章がスッキリする。
評価
容赦ないのにエロくて好きです。
初めの方の女の子の嫌がり方が
「もうやめて」ばっかりなのが少し気になりました。