PiPi's World 投稿小説

俺と母乳と孕ませハーレム。
官能リレー小説 - 孕ませ/妊婦

総合順位:509位
孕ませ/妊婦:11位
得票数:129
発起人:一朗
投稿日:2015-02-19
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2017-03-28
投稿数:33

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

俺の名前は坂田一朗、もうすぐ40に手が届く39歳。
今俺は
「いらっしゃいませ〜」
24時間営業をしている店に入ってくる客に声をかける。

俺はコンビニでアルバイトをしているしがないおっさんだ。
勤めていた運送屋が昨今の不景気を理由に昨年倒産。
退職金は多少出たがそれだけで残りの人生を過ごせるわけでもなく。

俺は少々年齢を誤魔化してコンビニの深夜アルバイトに応募。
そこの店長が俺の年齢詐称に目をつむり採用され、現在に至る。
(あ〜嫁さん、いやとりあえず彼女ほしいなぁ。でもそれには……)
俺は入ってきたカップルの女(ケバ過ぎて趣味ではない)を見てそう思いつつ少し薄くなった頭をなでた。

SNSでこの小説を紹介

孕ませ/妊婦の他のリレー小説

こちらから小説を探す