PiPi's World 投稿小説

公園前派出所の秘密
官能リレー小説 - 二次創作

総合順位:3位
二次創作:1位
得票数:9701
発起人:あき
投稿日:2012-10-08
最終投稿者:あき
最終更新日:2015-12-10
投稿数:360

この作品は官能小説です。
18歳未満の方は閲覧禁止です。またアダルトコンテンツを不快に思う方はご遠慮ください。

はじめから読む

書き出し

部長「おい両津!!ちょっと来い」
いつもの鬼顔で両津を怒鳴る大原部長

両津「ど、どうしたんですか部長?今日はプラモなんか作ってませんよ!?」
部長「そうじゃない!」
両津「き、勤務時間中のパチンコにも今日は行ってません」
部長「それは当たり前だ!いつも行くな!!!!」

ゴチンッ!
両津「痛ぁあッ」
部長のゲンコツが炸裂した。

部長「いいから来るんだよ!!」
耳を引っ張られながら奥の部屋に連れて行かれる両津を、麗子と中川は呆れた目で見送った。

麗子「両ちゃん、今度は何やったのかしら」
中川「さあ、ま、、先輩のことだから、金儲けかお下劣な商売か、どっちかだろうね」

二人を尻目に、部長たちは部屋に入っていった。

部長「両津、お前に重大な使命を与える!!!」
両津「なな、なんですか藪から棒に」

部長「こち亀の危機だ、、ついに、この漫画の掲載順がドベ3になってしまった・・」
両津「ええーーーっっ!!いやいや、でもさすがに、、こち亀は切らないでしょう」

SNSでこの小説を紹介

二次創作の他のリレー小説

こちらから小説を探す