PiPi's World 投稿小説

ほんの少しの勇気で人生って変わると思う
総合順位:35位
年下:1位
得票数:1947
発起人:匿名さん
投稿日:2013-10-05
最終投稿者:匿名さん
最終更新日:2017-06-24
投稿数:5844

この作品には18歳未満禁止の内容が含まれています。

書き出し
「はぁ…」
繁華街を今日もトボトボ歩く。
2週間前、派遣として働いていた工場での契約を打ち切られ、住んでいた寮も出てネットカフェ生活。
そろそろ、金銭的にヤバイ状態に入った。
実家に帰る金なんてない。
…帰ったとしても、親父にもお袋にも怒られるだけだから、結局損だ。

ゴロゴロ…
一面灰色の厚い雲に覆われた空から、雷鳴が轟くと、その刹那、雨粒がパラパラと降り始める。
「マジかよ…ついてないなぁ」

一瞬の雨しのぎに、コンビニを探す。
…ついでに、残り少ない預金を下ろしておこうかな。

―と、思ったそのとき
「おにーさーん!!」
背後から女の子の声がした。
小説を読む