PiPi's World 投稿小説



 暑い。部屋の温度が高いんじゃなくて、自分の体だけが妙に火照ってる。
 寝る間際までエロ小説を書いてたせいかもしれない。
 私は“遥香”というPNでエロ小説を書くのが趣味。勿論、読むのだって好き。
 少しだけ、掛けていたケットをずらした。
 その時に腕が乳首に当たって、体がビクっとなる。
 やだぁ、気持ちいい……。
 手で触れてみると、Tシャツの上からでも解るくらい乳首が勃ってた。
 私は寝る時に、ブラは付けない。だから寝返りを打つと、シャツに直接乳首が擦れる。
 乳首が勃った状態だから、余計に意識しちゃう。
 両手で、自分のおっぱいを掴んだ。
「はあ……」
 掌が乳首に当たって、もっと刺激しちゃった。
 このままじゃ、眠れない。
 シャツの上から乳首を擦ってみたら、もう我慢出来ない。
 胸がでるくらいシャツを捲り上げて、直接触った。
「ん……」
 声が漏れるくらい気持ちよくて、もうこのままじゃ絶対眠れないし、別に我慢しなくたっていい。
 ひとり暮らしなんだから、少しくらい声を出しても大丈夫。
 前の彼氏と別れたのって、2ヶ月前だっけ? それ以来エッチしてないんだから。
 考えてみたら、オナニーもしてなかった……。
 24歳の健全な女子には、精神的によくない。なんて勝手な理由をつける。
 だって、私は元々エッチなことが好き。胸を張って言えることじゃないけど、みんなホントは同じだと思うなあ。
 興味ありません、なんて顔してる子ほど、毎日オナニーしてたりして。
 気持ちいいのが好きなのは、男子だけじゃないんだから。
 自分で思い切り胸を揉んだ。
「は、んっ……」
 それだけで凄く気持ちいい。
 これだけじゃ、絶対やめられないよぉ。
 私は右の乳首が感じやすい。ちょっと触られるだけで、お腹の奥の方に響く感じ。そういうことって、自分が一番解ってるでしょ?
 左も弄りながら、右の乳首を摘まんでグリグリとしてみた。
「あ……」
 ホントは誰かにして欲しいけど、今すぐになんて相手がいない。
 内緒だけど、やっぱり自分で弄るのが肉体的には気持ちいい。
 えっちは相手の体温とか、次は何されるの? って期待感から精神的に気持ちいいけど。
 目隠しされたり、腕を軽く縛るのなんかも好き。アナルも気持ちいい。
 だってエッチって、お互いに気持ちよくなるからするんでしょ。だったら、思い切り気持ちよくなっちゃいたいもん。
 乳首を弄ってるだけで、体中が痺れる感じ。
 でも……。やっぱり物足りない。
 誰かに舐められてると思いながら乳首を弄った。
 想像なら、3Pかな。
 知らない男二人に、私の体を自由にされちゃう。
 乳首を舐めてるのも、左右一人ずつ。私はベッドに寝かされて、好き放題に弄られる。
「んっ……」
 そう考えると、余計に気持ちいい。
 男二人に、乳首を摘ままれたり舐められたり。たまに軽く噛まれたりすると、声が漏れちゃう。
「あっ……」
 ベッドサイドの引き出しから、アナル用のゼリーを出して乳首に塗った。こうすると、本当に舐められてるみたいだから。
 わざとチュパチュパ音を立てて、乳首を舐められる。体を捩りながも、この快感が堪らない。
「ん、ふっ……」
 自然に、自分の膝を擦り合わせてる。それって、濡れてきちゃった証拠。オマンコにも、刺激が欲しくなってる。
 ケットをベッド下に投げて、短パンとパンツも脱いじゃう。その間も、男達は私の乳首から離れない。
 じぶんのオマンコに手を遣ると、もうビショビショ。
 膝を立てて足を開かれ、オマンコまで広げて中をジッと見られてる。
「やんっ……」
 もうビショビショだから恥ずかしい。
 また引き出しの奥から出したのは、スニーカーが入ってた箱。そこに入れてあるのは、私とエッチした人しか知らない。
 色は真っ黒だけど、形はリアルなバイブ。
 ホントはね。前にも違うやつを持ってたの。それもよかったんだけど、新しい方が感触がリアル。
 周りは皮膚みたいに柔らかめだけど、内側は少し硬め。でも柔軟性もあって、本物のチンポみたいなんだもん。それに、音も大きくない。
 バイブの先っちょだけにゼリーを着けて、乳首に当てた。
 スイッチを入れるとグリグリ動いて、本当に誰かに舐められてるみたい。
 目を瞑ってバイブを押し当ててると、凄くリアル。
 ペロペロ舐めて、たまに、焦らされるように離れる。でも、その焦れったさもたまらなくイイ。
「ん、あっ、んっ……」
 もう声なんて気にしない。って言うか、自分の声を聞くと、益々気持ちよくなる。
 私は完全ドMだから、言葉で虐められるのが大好き。
「どこが気持ちいいか言ってごらん?」 
「乳首……。乳首、気持ち、いい……」
「今、オマンコどうなってるの?」
「んっ、オマンコ、ビショビショ……」
 なんて言葉攻めをされると、答えるほど気持ちよくなっていっちゃう。
 今は、二人の男に虐められてる。
 でも、そろそろ乳首だけじゃ我慢出来ない。
 私は、オマンコの割れ目にバイブを当てた。




> > > >